UA-80548599-1
塚本みづほ公式ブログ
Quality Pro オンラインショップ
お得な会員登録はこちらから
塚本みづほfacebook

新着情報

子宮頸ガンステージ1b(T.Sさん38歳 広島県)

2011年8月 高度異形成で円錐切除術を受けましたが、2013年10月子宮頸ガン1bと宣告を受けました。
その後、広汎子宮全摘手術を受け、抗ガン剤、放射線治療も受けました。
しかし、抗ガン剤を終えて3ヶ月後、骨盤への転移が見つかりました。
さらに治療をすすめられましたが、放射線や抗ガン剤によって転移したのではないかという疑問があったため治療は拒否しました。
自分なりに調べていくうちにプロポリスにたどり着き思い切ってお電話をしたのが始まりでした。
ひとつひとつ丁寧にわかるまで説明をしてくださり、とても有り難くおかげさまで早速 送って頂き始めました。
1週間たったころ、いつも冷たかった手足が冷たさを感じなくなり2ヶ月で体温が36.5℃をキープ
現在はガンの進行は止まっているようです。

乳ガンステージⅣ(S.Yさん52歳 神奈川県)

乳ガンの宣告を受けて3年経ちます。
放射線、抗ガン剤、手術2回を受けましたが、1年後脳への無数の転移が見つかりました。
さらに抗ガン剤をすすめられましたが、体力的に自信もなく、また抗ガン剤に抵抗があっため、病院での治療はやめる方向で考えていました。
そんな時、こちらのホームページを家族がたまたま見つけ、直感的に感じるものがあったので早速その日のうちにお電話で問い合わせをしました。
とりあえず今の自分の体力でも出来ることがないかお聞きし、プロポリスを飲むことにしました。
飲み始めて3週間になります。最初は少量から始め、今は1日15㎖を飲んでいますが、今では痛みを忘れるほどです。
抗ガン剤投与後、いつ細菌感染するかとヒヤヒヤしてましたが、感染症を起こすこともなく元気に過ごせています。
私は、ガンと上手く生きていくことを望んでいます。

肺ガン末期ステージⅣ(M.Mさん60歳 大阪府)

知り合いの方から紹介を頂き、電話で何度か相談をさせて頂きました。
主人のガンが見つかったのは1年ほど前ですが、とにかく病院が嫌いで、一切治療はしないといい、家族も困っておりました。
肝臓ガンである知人宅で「蜂粋ゴールドプロポリス」を飲んでいる姿をたまたま見かけ、彼が肝臓ガン末期でも普通に自宅で過ごしているのはこれか・・・と思い彼にお願いをし、少し夫の口に入れて頂きました。ちょうど少し風邪ぎみだったのですが、翌日喉の痛みが消えていることに驚き、これはガンの痛みにも効くかもしれない・・・と思い、知人にこちらを紹介してもらいすぐに送って頂きました。
食事も、生活も改めない主人ですからせめて何かを・・・と思っていたので助かりました。
肺ガンステージⅣですが、おかげで今も以前と変わらず畑仕事をしています。

乳ガン(K.Tさん46歳 岡山県)

3年前に乳癌を宣告され、手術、放射線、抗がん剤の治療をしたものの1年後には骨に転移、さらに半年後には脳に転移してしまいました。

余命宣告を受けた後に、プロポリス『蜂粋ゴールド』を知人から教えてもらい、少しでも楽になりたいと思い飲み始めました。最初は飲みにくかったので、教えてもらったように生の野菜フルーツジュースに入れ1回5 mlを1日3回飲みました。その頃は、骨転移による激しい痛みで鎮痛剤が手放せず、肉体的にも精神的にも弱り切った状態でした。

しかし、『蜂粋ゴールド』を飲み始めて1週間ほどしたころから、あの激しい痛みが少しずつ和らぎ、鎮痛剤を飲む間隔が空いてきました。
2週間を過ぎた頃から家事など、動けるようなり、1ヵ月後には抗がん剤を飲みながらではありますが仕事に復帰しました。

抗がん剤の副作用もほとんどありません。まだ、ガンはありますが、プロポリス『蜂粋ゴールド』を飲みながら共生しております。

B型肝炎(A.Kさん38歳 千葉県 )

ここインターフェロンを投与して半年もしないうちに副作用で仕事が出来なくなりました。
しかし、薬をやめればウイルスが動き出すことは明らかでやめることも出来ずにいました。
そんな時、偶然見つけたプロポリスがこの蜂粋ゴールドでした。
とりあえず飲んでみようと思い飲みだしたのですが、体が以前とは全く違うと感じるようになったのです。
飲みだして2年近くになりますが、今は薬も飲んでいません。
この間には、休職していた仕事も1年振りに復帰
プロポリスには本当に心から感謝しています。

カンジタ膣炎・膀胱炎(Y・Oさん32歳 東京都)

疲れると繰り返しカンジタ膣炎や膀胱炎にすぐなってしまいます。
今までは抗生剤を飲んでいましたが、またカンジタ膣炎が再発したのでプロポリスが菌や炎症に良いと聞き『蜂粋ゴールド』を飲んでみました。
朝起きて5ml 就寝前に5ml 飲み、膣に直接塗って寝ました。
今までは布団に入り暖まると痒みが激しくなり眠れなかったのですが、すごく楽になったのです。
3日間ほど1日10mlを続け、今ではすっかり元気です。
抗生剤を使いたくなかったので助かりました。
今も1日1~2mlを続けています。

甲状腺ガン(S・Yさん37歳 茨城県)

2015年8月に体調がすぐれない日が続き、病院に行くと甲状腺ガンが見つかりました。
手術はしないと決めていたので、数ある健康食品のなかから一番 エネルギーを感じるプロポリスを選びました。
なかでもブラジル産が一番良いことは調べて知っていましたので迷うことなく購入しました。
1年毎日休むことなく1日5㎖ きちんと飲んでいます。
おかげでガンは悪さすることもなく、体調も非常によく過ごすことが出来ています。
綺麗になったと人からも言われ、幸せです。
今までいかに自分がくすんでいたかよくわかりました。

子宮頸ガン(K・Kさん35歳 大阪府)

子宮頸癌Ⅰb期と告知を受け、手術、抗がん剤を医師から勧められました。
自分で調べたところ、三大療法の色々な問題点を知り、出産経験もないことから病院での治療はしないと決めました。

そこで初めて代替医療を知り、その中にプロポリスという天然の抗がん物質があることがわかりすぐに飲み始めました。
飲み始めて少しした頃から、茶色かったおりもの綺麗になりました。
1日10mlを続け、3ヶ月過ぎたころ、明らかな変化が現れたときには本当に真面目に取り組んで良かったと思いました。
小さくなっていて、子宮をとらなくて本当に良かった…と心から思います。 その後も温熱療法との併用で続けています。