塚本みづほ公式ブログ
Quality Pro オンラインショップ
お得な会員登録はこちらから
塚本みづほfacebook

プロポリスQ&A よくある質問

プロポリスはがんに効きますか?どんながんに良いですか?

薬事法でがんに効くということはお答えできませんが、プロポリスに含まれる天然の有用成分のおかげで昔からがんの方に重宝されています。
細胞に浸透しやすいプロポリス液は乳がん、子宮がん、卵巣がん、肝臓がん、膵臓がん、大腸がん、胃がん、肺がん、食道がん、咽頭がん、悪性リンパ腫など様々ながんの方が飲まれています。

プロポリスはがん以外にどのようなものによいですか?

薬事法で病気への効果効能はお答えできませんが、がん以外に、肝炎、糖尿病、高血圧、更年期障害、また肺炎、膀胱炎、カンジタ膣炎、中耳炎、副鼻腔炎、歯肉炎など炎のつく症状などを持たれた方にも愛され、良い報告が出ています。

プロポリスを飲んで変化はどのくらいで表れますか?

毎日飲用して、1〜2週間で変化がおきたといわれる方もいれば、1ヶ月後に変化を実感される方もいます。お身体の状況やプロポリスの飲用量によっても違いがあります。
多くの方がつらかったところが、楽になったと喜ばれます。
プロポリスの特徴は、他の健康食品に比べると変化を感じるまでが早いことです。 

プロポリスは薬剤や他の食品と併用をしても良いですか?

プロポリスは薬ではありませんので、薬との併用は問題ございません。
むしろ最近では薬剤の副作用を気にされる人も増え、プロポリスを活用し、毒素を溜めないよう意識されている方も多いようです。
他の食品と食べ合わせも心配ございません。

好転反応(メンゲン反応)と副作用はどう違うのですか?

健康食品を飲むとまれに、湿疹、下痢、倦怠感などの症状が表れる方がおられます。
体内に蓄積された老廃物や毒素を体外に排出する働きが強まり、機能が弱っているところを中心に症状が表れるものです。
身体を浄化する一過程と考えられ、これを好転反応(メンゲン反応)と呼ばれていますが、症状が強く出たときには、一時、飲む量を減らしたり、お休みしてください。
プロポリスは薬品ではございませんので、副作用はございません。

子どもやアルコールの弱い人でも飲めますか?

プロポリスは栄養補助食品であり医薬品ではございません。
アルコールで抽出をしておりますが、はちみつや水、ジュースで薄めて頂くことでアルコール分は微量になります。
お子さまやアルコールの弱い方でも大丈夫です。

プロポリスによってアレルギー反応を起こすことがありますか?

極めてごく稀に蜜蜂産品(プロポリス・ローヤルゼリー・はちみつ)によってアレルギー反応が表れる方がいるようですが、それは蜜蜂産品(プロポリス・ローヤルゼリー・はちみつ)の何らかの成分にアレルギーをお持ちの方が、蜜蜂産品(プロポリス・ローヤルゼリー・はちみつ)を摂取した結果で出るもので、どのような成分からアレルギー反応が起きているかは特定出来ませんので、もしそのような反応がでた場合にはご使用を中止し医師に相談してください。

プロポリスを飲んで肝機能低下や喘息が誘発されたと情報がありまが・・・

近年、プロポリス市場のなかに粗悪品が点在し、それらを飲用した方のなかに稀に、肝機能が低下した、喘息を誘発したなど、体調不良を訴える情報があるようですが、プロポリスの原塊の産地や起源植物、またプロポリス液の抽出原料や工程、保存、管理方法など、しっかりとご確認の上、質の良い本物のプロポリスを飲まれることをおススメします。

研究所推奨・蜂粋プロポリス・お問い合わせ・お試しセットは・・・

※プロポリスはハチアレルギー、1歳未満の方はご使用いただけません。
※プロポリスはあくまでも食品であり、薬ではございませんが、お体に合わないと思われる方はご使用をおやめください。
※治療中、疾患がおありの方は医師にご相談ください。