ブログ【自分の体は自分で守る】

2019.02.17

ストレスから抜け出す

 いつもお読みくださりありがとうございます

胃腸炎やインフルエンザが変わらず流行っているようです。

なぜ、私たちは病気になるのでしょう・・・

ウイルスや病原菌の感染によって起きるかのように思われる病気
しかし、免疫系がしっかりと働いてさえいれば、たとえ感染してしまったウイルスや病原菌であっても一生涯 発症することもなく過ごすことが出来ます。
体内バランスが崩れ、免疫系が正常に働かなくなったことで病気は起きているのです。

体内バランスが崩れる原因とはどんなことでしょう・・・

精神的ストレス (悩み、悲しみ、不安・・・)
肉体的ストレス (過労、睡眠不足、栄養不足・・・)
環境的ストレス (電磁波、低周波、農薬散布・・・)
毒素的ストレス (薬、添加物などの有害物質・・・)

ストレスは細胞の酸化を起こします。

がんは細胞の酸化から起きています。

どのストレスも、人間にとって不自然な生き方なのです。

不自然な生き方は、がんを食べてくれるNK細胞を激減させてしまいます。
不自然な生き方をしていないか、それによって細胞を酸化させていないか

見直してみることが大切ですね。

そして最もストレスとなるもの

がんの告知です。

精神的ショックは、NK細胞を30%激減させるといわれています。
がんなおしにとって、NK細胞はとても大切な存在です。

がんをなおした人たちは、ストレスから抜け出した人たちです。

『がんをなおした人たちの生き方』

こちらからご覧ください。

ブログ内検索

当サイトの内容について

※当サイトの体験談は運営者個人を含む、がんを克服された方の体験、情報、一般論であり、指導等ではございません。
※当サイトの内容は個人の感想であり、効果効能、結果を保証するものではございません
※指導、診断等は一切行っておりませんので、療法等につきましてはご自身の責任でご判断さい。
※プロポリスは薬品ではございません。あくまでも食品です。
※本文は医療を批判するものではございません。

顧問弁護士 :橋爪・藤田法律事務所様