ブログ・がんをなおした人たちの生き方

2019.06.18

体は暑くても内蔵は寒がっているかも??

 内臓温度が下がっていませんか??

暑くなってきた今日この頃

冷たいものが欲しくなりますね・・・
しかし、体は暑くても内蔵は寒がっているかもしれませんよ!

これからの季節

冷たい飲み物、食べ物

そしてエアコンでお腹は冷えがちです。

こんな時期だからこそ

食事で内臓温度を上げてきます。


体温を上げる食品とは、辛みのある野菜です。

なかでもネギ、生姜は、とても効果的です。

辛みのもとであるアリシンが体温を上げてくれますので、薬味として毎日食事にとり入れるといいですね。

特に体調が優れない時、体に異変が起きたときは、内臓が冷えている可能性が・・・

そんな時は、特に意識的にとり入れるといいですね。
特に辛みのある野菜は、フィトケミカルをたっぷりと含んでいます。
フィトケミカルは、がんなおしや、がん予防には欠かせない栄養素です。

旬の野菜のお味噌汁に生姜やネギを入れると、発酵食品とのダブル効果で体温アップに繋がります。

食事で内臓温度を上げ、免疫もあげていきましょう。

苦味のあるプロポリスも気になる人には必須です。

https://www.qualitypro.jp/

がん・再発転移させない私の生き方

ブログ内検索

私の愛用品・笑顔で暮らすために・・・

~これから訪れる奇跡のための必然~

本来の力を呼び起こし、自身が最高のパワースポットになる!

私の愛用品 こちらから

私の経験や愛用品についてはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらから
☎︎ 084-925-1271

お問い合わせ・ご相談は 塚本みづほ宛にお電話ください。

土日祝を含む 8時から20時まで
(混み合う時間帯:18時から20時)

当サイトの内容について

※当サイトの体験談は運営者個人を含む、がんを克服された方の体験、情報、一般論であり、指導等ではございません。
※当サイトの内容は個人の感想であり、効果効能、結果を保証するものではございません
※指導、診断等は一切行っておりませんので、療法等につきましてはご自身の責任でご判断さい。
※プロポリスは薬品ではございません。あくまでも食品です。
※本文は医療を批判するものではございません。

顧問弁護士 :橋爪・藤田法律事務所様