ブログ【自分の体は自分で守る】

2020.07.03

病気をなおすために必要なこと

不安な毎日を送っていませんか?

 涙ばかり流していませんか?


恐怖に押しつぶされそうになっていませんか?


心の持ち方や、ものごとの捉え方を変えることも、病気をなおすために必要なことです。


不平不満、愚痴、悲しみ、恨み、不安

負の言葉は、、負の現実を引き寄せてしまいます。

負の心は、交感神経が優位となり、活性酸素を大量に発生させてしまいます。

そして、リンパ球が減少し、ガン細胞をパトロールしているNK細胞の動きが抑制されてしまうのです。

ガンになり、不安で崩れそうになったとき、 『ありがとうございます』  を繰り返し言い続けました。


その言葉を発するだけで、不思議と心が落ち着きました。

どんな人でも、『ありがとう』 や 『感謝』 の言葉を聞けば心が和みます。

これが、副交感神経に働きかけているのです。

副交感神経が優位になると、リンパ球が増えます。

リンパ球が増えると、ガン細胞を退治してくれているNK細胞が活発になるのです。


『ありがとう』 と  『感謝』 は、ポジティブな感情の最高峰ですから

心がホワッとなる言葉をたくさん言って、副交感神経を優位にして、免疫機能を活性化したいですね



負の言葉を発していると、その言葉がストレスとなり、免疫機能に影響を与えます。

これが、言霊のパワーです。

言霊とは日本で 「言葉に宿ると信じられている霊的な力」 とされています。

ありがとうや感謝の愛の言葉は、愛の現実を引き寄せてくれます。

穏やかな心、おおらかな心となり、免疫に働きかけてくれるです。

愛の言葉を発すると、心地よく、前向きな思考が、自然と潜在意識に到達していきます。



ご先祖様に、神様に、人に、物に、自分に、そして癌に 1日1万回の 『ありがとうございます』を・・・ 

病気をなおすために必要なことは、感謝の心と前向きな思考です

https://www.qualitypro.jp/

三大療法だけに頼らない私の生き方 こちらから

ブログ内検索

当サイトの内容について

※当サイトの体験談は運営者個人を含む、がんを克服された方の体験、情報、一般論であり、指導等ではございません。
※当サイトの内容は個人の感想であり、効果効能、結果を保証するものではございません
※指導、診断等は一切行っておりませんので、療法等につきましてはご自身の責任でご判断さい。
※プロポリスは薬品ではございません。あくまでも食品です。
※本文は医療を批判するものではございません。

顧問弁護士 :橋爪・藤田法律事務所様