ブログ【自分の体は自分で守る】

2021.07.06

がんの原因は自分にある

 がんなおしで一番大切なこと

 食事療法でもなく、運動療法でもない

それは、がんの原因は自分にあることに気付くこと

そして、取り除くことです。

どんな人でも毎日数千から数万個のがん細胞が生まれています。

しかし、自然治癒力によって、発ガンを抑えています。

自然治癒力が低下すれば、がん細胞は増大し、発ガンします。

自然治癒力が低下した原因

何でしょう・・・

自分で見つけることが大事です。

発症には、必ず原因がある

なおらないにも 必ず原因があるはず

原因を放置していては、なおらないのです。


誰のせいでもなく、なおらないのは自分に原因があるということをしっかりと見つめることは大事ですね。

抗がん剤をしてもなおらなかった・・・

でも、その治療を選択したのは自分

薬の飲み過ぎで、がんになった・・・

でも、また薬に依存していた自分

食事療法に毎日励んできのに、転移をしてしまった・・・
あまりにも食事療法にとらわれ、ストレスになり、楽しく過ごせていなかった自分

どんなに完璧な食事をしても、毎日 しかめっ面をしていては、ガンはなおらない


健康食品でガンがなおった、温熱療法でガンが消えた
そんな人もたくさんいます。

ですが、勘違いをしてはいけない

克服者たちは、決してこれだけでガンをなおした訳ではないのです。

愚かな自分を見つめ、覚悟と責任をもって自助努力に励んでいます。

ガンという塊をつくったのは自分

だから自分でなおすしかないことを覚悟して取り組んでいます。

そして、生きていること、今ここのいることに心から感謝をしています。

私たちは、ご先祖様をはじめ、多くの人に守られ支えられ生きています。

感謝することは数えきれないほどあります。

がんになって、恐怖や不安が強くなると、ストレスとなり治癒力はさらに低下します。

それも、がんがなおらない原因ではないでしょうか。

なおるか、なおらないか

先を考えるより、今に 心から感謝してみませんか?

心から感謝を持てたとき、恐怖心や不安は自然と薄れていきます。


がんがなおらない原因を取り除けるのは、自分だけです。

私の心とからだの支え・プロポリスクローバー

ブログ内検索

当サイトの内容について

※当サイトの体験談は運営者個人を含む、がんを克服された方の体験、情報、一般論であり、指導等ではございません。
※当サイトの内容は個人の感想であり、効果効能、結果を保証するものではございません
※指導、診断等は一切行っておりませんので、療法等につきましてはご自身の責任でご判断さい。
※プロポリスは薬品ではございません。あくまでも食品です。
※本文は医療を批判するものではございません。

顧問弁護士 :橋爪・藤田法律事務所様