ブログ【自分の体は自分で守る】

2022.03.06

ガンになったからだを労る

 ガンができた場所は、負担がかかった場所

 何かの負担がかかり、血流障害が起きる

そして、組織破壊が起き、がんができる

つまり、がんができた場所は、体の負担がかかった場所

大切な細胞たちに しんどい思いをさせてしまった場所なのです。

だから

労わってあげます。

突起した乳房はもともと冷えが生じやすい場所

不安などを抱えているとすぐに冷えてしまいます。


下着で締め付けていませんか?

締め付けは血流を低下させ、乳房や肺に負担をかけてしまいます。

猫背や巻き肩になっていませんか?

前屈みの姿勢は、乳房や肺を圧迫し、負担をかけてしまいます。

乳がん、肺がんの原因になります。

膣は経皮毒を最も吸収しやすい場所


生理用品に使われている薬品を常に吸収し、子宮に運んでいます。

薬品が含まれた生理用品は、子宮や卵巣に負担をかけています。

袋状の臓器である子宮はもともと冷えが生じやすい場所

冷えは血流を低下させ、子宮や卵巣に負担をかけます。

子宮がん、卵巣がんの原因になりますね。




その他

長時間の労働


人間関係の苦しみ、悩み

ネット依存などによる昼夜の逆転、また境のない生活

冷え、化学物質、食べ過ぎ、高カロリーの栄養失調 ・・・

体はこれらのストレスを受けています。

ストレス状態は、交感神経緊張状態をつくり ガン細胞を増殖させます。

忙しさのなかにもリラックスの時間をつくること

頑張る仕事と、楽しむ時間

生活のメリハリをもつことも大事ですね。

昼間、下着で締め付けた体は、夜は緩めてあげる

食べ過ぎたら、翌日は控える

泣いた後、落ち込んだ後は、笑う (嘘でもいいから笑う)

体を鍛えたら、優しく癒してあげる

バランスのとれた生き方が大切ですね。

ガンができてしまったら

体にどんな負担をかけてきたのか・・・

振り返ってみると良いですね。

ブーケ2三大療法(抗がん剤、放射線、手術)だけに頼らないブーケ2

こんな方に選ばれていますブーケ1

●抗がん剤の副作用が怖い

●再発転移を繰り返した

●体力の低下が心配

https://www.qualitypro.jp/

ぜひご覧ください。

ブログ内検索

当サイトの内容について

※当サイトの体験談は運営者個人を含む、がんを克服された方の体験、情報、一般論であり、指導等ではございません。
※当サイトの内容は個人の感想であり、効果効能、結果を保証するものではございません
※指導、診断等は一切行っておりませんので、療法等につきましてはご自身の責任でご判断さい。
※プロポリスは薬品ではございません。あくまでも食品です。
※本文は医療を批判するものではございません。

顧問弁護士 :橋爪・藤田法律事務所様