再発転移をさせない

がん体質から卒業させる

スマートフォンでご覧になっている方へ・・・ページの一番上 右側の四角で囲った3本線がメニューバーになります。

溜まった毒素を出す

がんの最も多い悩み 【再発・転移】です。
繰り返し起きる再発や転移に、不安な日々を過ごしている人は少なくないのではないでしょうか。
私もそうでした。
もう、がんは嫌
絶対に再発や転移はさせない!
そのためには、なぜ再発や転移をするのかを知ることが重要だと思いました。
生活のなかに何かしらの原因があってがんは出来ています。
がんは単なる臓器の病変ではなく、からだ全体の病です。
肝臓、腎臓(毒素の排出器官)膵臓、消化器官といった主要臓器やリンパ系(免疫器官)など
私のからだそのものが弱っていたから がんが出来たのです。
あれだけの薬を飲んでいたのですから当然です。
たくさんの薬や添加物、またストレスなどで毒素を溜め込み、免疫力を落していたことに気付いたのです。
腫瘍だけに目を向けてもダメ!
からだ全体の働きを高めること!
それが再発や転移を遠ざけることだと痛感しました。

治療前・治療後の対策がカギ

つらい治療をしたのに再発や転移をしてしまう・・・
痛み、副作用、後遺症など 身体的苦痛

抗がん剤治療後の再発率
あまりにも多いことに胸が痛みます。
抗がん剤・放射線は、猛烈な毒素によってリンパ球を減少させてしまいます。
その結果、がん細胞は増殖し、再発や転移ということになるのです。
抗がん剤・放射線・手術の治療前、治療後
しっかりと対策をすることがいかに重要かを感じます。
自分でリンパ球を増やす努力をしないと体はもたないと思いました。
ガンは免疫力(自然治癒力)の低下
リンパ球(免疫細胞)を活性化することが重要
ガンは毒素の塊
いち早く、体内に溜まった毒素を排出すること重要
再発・転移を防ぐのは、自分の免疫力です。
そのためには、内側からキレイにすることです。

▶抗がん剤・放射線・手術の悩み こちらから

生存率を上げるのは自分

ガンで最も敏感になる言葉
生存率です。
その言葉に振り回され、しんどい時間を過ごしているのではないでしょうか。
落ち込み・不安・恐怖など、精神的ストレスで約53%もの人が悩んでいます。
私もそのひとりでした。
しかし、いろいろ調べていくうちに 違うと気付いたのです。
体質も違えば、環境も違う
エネルギーも違えば、精神力も違う
免疫力も違えば、対策も違う
生存率は自分が上げるものだと思ったのです。
可能性は、どんな人にでもある
実際に
生存率ゼロ%といわれた人が10年経った今も生きている
余命1週間といわれた人が、7年後 元気で暮らしている
人の命は計り知れないもの
常識を超えることは数多く起きているのです。
この人たちが、何をしたのか・・・
『自分でなおす』その意識をもち 生き方を変えています。
私の経験がお役に立てれば幸いです。

再発転移・体験者の声

お風呂に油が浮いた

以前は汗が出ない体質でしたが、今は汗が出るようになりました。
お風呂に油が浮いたときには自分でもびっくりしました。
再発や転移はもう嫌ですから、頑張ります。
最初は、抗がん剤治療後、放射線治療もしました。
副作用もなく思ったよりもがん治療はしんどくないものだな…と思っていました。
しかし、半年後の検診で再発が見つかったのです。
ショックでした。
副作用がないからと油断していたら二次発がんしていたのですね・・・
その後の検査で肝臓への転移もあり、また抗がん剤をスタートしました。
しかし、肝機能がどんどん悪くなり数値的にもとても心配な状態になりました。
これ以上は無理だと思いました。
このままでは繰り返しでしかない。
ありとあらゆる本を読み、勉強しました。
そして、選んだのがプロポリスと半身浴です。

スマートフォンでご覧になっている方へ・・・ページの一番上 右側の四角で囲った3本線がメニューバーになります。


ご相談・お問い合わせは自然治癒力 研究家 塚本みづほまで
☎080-6844-8080

40代女性

ステージⅣで見つかりどうしていいかわからず、毎日泣いていました。
手術もできないと言われたので放射線をしてきました。
放射線で小さくなったのに、その後 足の付け根が痛くなり、検査したところ転移がありました。
すぐに入院をすすめられしましたが、全くよくならず・・・
痛み止めも3時間しかもたなくなり、このままだといけないと思いました。
以前はサプリも何種類か飲んでみたりしましたが、どれも1ヶ月ちょっとでやめてしまう状況でした。
サプリも中身がよくわからず選んでいて添加物いっぱいでした。)
しかし、今回はそんな状況ではないと自分で思い、初めて本気で取り組むようになりました。
すべて見直しです。おかげさまで心はずいぶん元気になっています。

50代女性

乳がんになり、部分切除後、抗がん剤治療で、脱毛と吐き気。
やっとおさまったと思ったら、全身の痛み・・・副作用が強く、とてもしんどい思いをしました。
筋肉を握られ潰されるような痛みは本当につらかったです。
この痛みが続くことを考えたら、それだけで治療が嫌になってしまい、どうしたものかと困っていたところ、ご縁を頂き、今があります。
すぐ生活を変えたことで、2ヶ月後には自分でも驚くほど変化しました。
その1年後には、さらに変化し、すごく若返ったと周りからもびっくりされます。
おかげで、目覚めがすごく良くなり助かってます。
今までシャワー生活だったのを湯船に変えたり、入浴前には必ず○○を摂り、寝る前にはストレッチをしたり
いっぱい汚いものが出てきたころから 楽になりました。

40代女性

私は抗がん剤に代わるものを自分でいろいろとしていこうと決心しました。
とにかく、必要な栄養(抗酸化物質)はしっかりと摂っています。
今まで全く足りていなかったことを痛感しています。
あとは、運動で筋肉をつけたり、早寝早起きを心がけ、時間がある日は気功にいったりしています。
体調はすごくよく体温も36.6℃まであがっています。
1℃もあがるとは本当に自分でも驚いています。
先日の検査でリンパ節は確認できないとの事!
がんが消えていくイメージトレーニングをしながら、いよいよかと期待しています。
▶自然療法『自分でなおす』 こちらから

当サイトの内容について
※当サイトの体験談は運営者個人を含む、がんを克服された方の体験、情報、一般論であり、指導等ではございません。
※当サイトの内容は個人の感想であり、効果効能、結果を保証するものではございません
※指導、診断等は一切行っておりませんので、療法等につきましてはご自身の責任でご判断さい。
※プロポリスは薬品ではございません。あくまでも食品です。
※本文は医療を批判するものではございません。
顧問弁護士 :橋爪・藤田法律事務所様
このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright 2013 mizuho tsukamoto All Rights Reserved.